【TechAcademy Pro】

転職理由

転職をするにあたって、希望する企業へ面接に行くことになります。
その時、転職を希望している理由の説明には気を遣うところです。

間違っても、職場の上司がムカついて・・・とかは言えないですw

マニュアルとしては、今の職場で経験したことや、それを踏まえてキャリアアップしたいという所を強調して話をもっていくことになります。

でも、先方の担当者も海千山千なので、大体その辺のことは承知の上で話を聞いている感じです。

たぶん、一番みられている事は、転職理由の内容よりも、面接時の立ち居振る舞いとか、どれだけ堂々と対面して説得してくるかという点じゃないかと思います。

面接というと受け身のようなイメージがありますが、これは営業です。
自分という存在を売り込む営業の場です。

相手企業の担当者さんに、どれだけ堂々と自分をプレゼン出来るかが、鍵となると思います。

ここで自分を買っておかないと損をするぞ!くらいの強い気持ちで、ハッタリかますくらいの勢いで丁度よいくらいではないでしょうか。

転職理由の書き方で悩むよりも、どう自分を売り込んでやろうかに重点をおいたほうが、成功する確率は高いように思います。

がんばってください!

転職理由に不安があれば人に聞くのが一番

転職理由を履歴書に書いたり、面接で聞かれたりすることに不安がおありならば、自分のどこに不安があり、どこにそれを覆すポイントがあるのかを、転職のプロに聞いてみるのが一番早いと思います。

自分の事は、特に転職などの重い決断になると、一番自分が見えなくなってしまうものだと思います。

多くの転職者を見てきた、転職のプロの目は、すごく頼りになりますし、意外と悩んでいたことが強味に変わったりもします。

まずは、信頼できるプロに相談してみることをおすすめします。


【キャリアパーク就職エージェント】


Men’s Fashion School

プロフィール

profile

名前 : サトシ
趣味 : サッカー
職業 : SE歴6年
 

新卒で入った会社を5年で退職し、新たなキャリアを求めて転職しました。

まだ20代で、自分でも思い切ったなと思いましたが、不思議ととんとん拍子に話が進み、自分のこれからの仕事人生にとって最大の転機となりました。

今では、仕事も充実していますし、趣味のサッカーも仲間と楽しむ時間が出来ました。

転職という大きな決断に、力強く踏み出させてくれた転職アドバイザーには、とても感謝をしています。

関連記事

© 2021 転職 rss