就職Shop

こんにちは、サトシと申します。

大学新卒で就職し、SEとして忙しい毎日を送っていましたが、ずっとSEの仕事だけではなく、もっとプロジェクトの企画や営業にも深く携わっていきたいという思いが強くなり、入社5年目を過ぎる頃、転職活動を始めました。

色々と情報を集めて、その過程で転職サイトを数か所登録していました。

第二新卒転職サイトランキング

転職をするなら、やはり20代のうちが有利だと感じましたが、新卒での就職活動と第二新卒の転職では、幾分勝手が違いました。

一度社会に出ている以上、それなりの物を求められており、履歴書の書き方から面接を成功させ内定を勝ち取るまで、しっかりとした準備が必要だと感じました。

 

そんな一連の転職活動の中で、転職に精通するプロのアドバイザーの存在は、とても大きかったです。

 

そこで、第二新卒の転職に強い、おすすめ転職サイトを自分が使ったサイトも含め選んでみました。

ランキング順は、その転職サイトを運営している運営会社の資本金の多い順です。これは、運営会社の規模によって、入ってくる情報も違ってくるし、実際のアドバイス業務の経験値も違うと思ったからです。

 

それぞれの転職サイトの特徴もありますので、自分に合いそうなサイトを選んでみてください。

 

1位 キャリアパーク就職エージェント

既卒第二新卒【キャリアパーク就職エージェント】

20代の若手特化型人材紹介サービス

資本金 819百万円

運営会社自体が上場企業であり、健全なサイト運営と徹底したサポート体制を取っている信頼性の高い転職サイトです。

求人を出している企業とのパイプにより、選考通過率アップに向けスピード感をもって対応しているのも特徴の1つ。

就活生の3名に1名が登録しているというキャリアパークだからこそのサービスがあります。

既卒第二新卒【キャリアパーク就職エージェント】

2位 就職サポート【UZUZ】

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職サポート【UZUZ】

20代の就職を徹底的にサポート

資本金 1,500万円

転職希望者1人に平均で12時間、面談やカウンセリング等で時間をかけてサポートしています。

転職先の企業を細かくチェックし、ブラック企業を徹底排除、入社後のサポートも充実。

大企業からベンチャー企業まで、幅広く優良企業を紹介しており、メディア掲載多数。

第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職サポート【UZUZ】

3位 ジョブトラ20s

20代専門の転職支援サービス

20代専門の転職支援サービス

資本金 1,000万円

転職は内定をもらって入社したら終わりではありません。
ジョブトラ20sは「入社3年後のミスマッチをなくす」という理念を掲げており、最適なマッチングを独自のテクノロジーを駆使して可能にしています。

25万人を超えるキャリア支援で得た、ノウハウをおしみなく提供し、あなたと企業とのマッチングを支援しているサイトです。

20代専門の転職支援サービス

まとめ

ランキングで第1位にあげたキャリアパークは、信頼と実績では申し分ありませんので、登録はしておいたほうが良いと思います。

 

しかし、実は僕の場合、企業規模は前職の企業より小さいのですが、専門だけしか仕事をしなくてよい大企業より、多角的に仕事を任せてもらえるベンチャー企業へ転職しました。

 

その時に紹介して頂いたのが、第2位にあげたUZUZの転職サイトでした。

企業規模に拘らず、ベンチャー企業でも仕事の質と自分の特性をマッチした転職先を考えるなら、UZUZは僕の経験では一押しです。


UZUZ


Men’s Fashion School

プロフィール

profile

名前 : サトシ
趣味 : サッカー
職業 : SE歴6年
 

新卒で入った会社を5年で退職し、新たなキャリアを求めて転職しました。

まだ20代で、自分でも思い切ったなと思いましたが、不思議ととんとん拍子に話が進み、自分のこれからの仕事人生にとって最大の転機となりました。

今では、仕事も充実していますし、趣味のサッカーも仲間と楽しむ時間が出来ました。

転職という大きな決断に、力強く踏み出させてくれた転職アドバイザーには、とても感謝をしています。

関連記事

© 2021 転職 rss