【TechAcademy Pro】

転職 20代

一般的に転職は20代が有利とは言われています。20代前半と後半では求められるものは違いますが、30代以降よりはまだ融通が効きます。

しかし、転職希望先が未経験業種であればあるほど、20代前半でないと厳しいという現状もあります。

また、20代での転職に関して、入社して間もない内に職場を変えるということが、マイナスに働くのではないかと心配する人もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、実はそうでもありません。

新入社員として採用した時には分からなかった、その人の特性とか仕事の向き不向きが入社して数年後にはっきりしてくるからです。

どんなに入社試験で良い点をとっていても、面接で高評価であっても、実際に働いてみるまでは分からないことが、企業側にもあるからです。

会社に入って実践していく仕事の現場で、見えてくる新たな適正や能力を、適材適所に採用したいという企業は多いです。

実際に20代での転職活動は、自分の新たな可能性や自分の適正をよく理解した上で、企業側と交渉できると、自分の未来を自分で創造しているようで、楽しいです。

その上で、転職サポートのプロに相談してみると、自分だけでは見つけられなかった職場とのマッチングに出会うチャンスが大きく増しますよ。

20代未経験業種への転職なら

20代で未経験業種への転職を希望しているならば、なんといっても自分の適性をしっかり時間をとってカウンセリングしてくれるエージェントさんの力が大きくなってきます。

と同時に、未経験者への求人を数多く扱っている転職サイトであることが必要です。

こちらで扱っている、求人を出している企業様には、経歴よりも、その人のポテンシャルや人柄を重視してくれる企業様が多く集まっています。


ハタラクティブ


Men’s Fashion School

プロフィール

profile

名前 : サトシ
趣味 : サッカー
職業 : SE歴6年
 

新卒で入った会社を5年で退職し、新たなキャリアを求めて転職しました。

まだ20代で、自分でも思い切ったなと思いましたが、不思議ととんとん拍子に話が進み、自分のこれからの仕事人生にとって最大の転機となりました。

今では、仕事も充実していますし、趣味のサッカーも仲間と楽しむ時間が出来ました。

転職という大きな決断に、力強く踏み出させてくれた転職アドバイザーには、とても感謝をしています。

関連記事

© 2021 転職 rss