就職Shop

転職エージェント

転職サイトに登録すると、転職先を紹介してくれたり相談に乗ってくれたりする担当者が、あなたに付いてくれます。

この担当者さんが、転職先を紹介するだけの営業さんか、それとも相手企業との交渉が出来る人かによって、ずいぶん話が違ってきます。

転職エージェントは、転職希望先の企業との交渉に長けたプロのコンサルタントのことです。

ここに転職サイトと転職エージェントの違いがありますが、どちらが良いかと言うと一概には言えません。

転職エージェントの方は、企業との交渉が出来るかわりに条件も厳しくなります。例えば、転職希望者の採用が決まっても半年以内に辞めてしまったら、エージェント側への報酬は返還させられたりします。

その分責任が重いので、転職の条件も厳しくなり、なかなか転職先が見つからない場合もあります。

転職サイトでは、ばんばん転職先を紹介されることが多いです。とにかく多くの企業からの求人を集めてきてくれるので、情報収集には良いのですが、サポートの手暑さには今一つという所を感じます。

一番無難な使い方は、いくつか複数の転職サイトに登録しておいて、情報を集めつつ転職したい企業が見つかったら、自分に合う転職エージェントさんに聞いてみるとよいと思います。

その企業がサポート対象の企業であれば、そのエージェントさんにサポートしてもらえます。

また、転職エージェントで希望ではないけど一応転職希望先を1つ言っておいて、コンサルティングは受けておいて、その経験を本命の転職希望先で活かすとか。

要は使いようだと思いますので、あなたの大切な転職活動に、担当者さん達をフルに活用しちゃいましょう。

信頼できる転職エージェント

転職エージェントと言えば、リクルートエージェント。

余計なことは何も言わず、希望があれば登録してください、と言う感じのサイトにも、その圧倒的な実績と自信が覗いています。

その分、「ご経験、ご要望によっては、サービスをご提供できない場合がございます」としっかり書かれていますね。

ちょっとビビッてしまいそうですが、一応登録してみるに越したことはないと思います。


リクルートエージェント転職支援サービス 


Men’s Fashion School

プロフィール

profile

名前 : サトシ
趣味 : サッカー
職業 : SE歴6年
 

新卒で入った会社を5年で退職し、新たなキャリアを求めて転職しました。

まだ20代で、自分でも思い切ったなと思いましたが、不思議ととんとん拍子に話が進み、自分のこれからの仕事人生にとって最大の転機となりました。

今では、仕事も充実していますし、趣味のサッカーも仲間と楽しむ時間が出来ました。

転職という大きな決断に、力強く踏み出させてくれた転職アドバイザーには、とても感謝をしています。

関連記事

© 2021 転職 rss